2017年6月末までの、旧「ひろもん にき」はこちらです →  https://hiromonniki.wordpress.com/

2017年12月21日木曜日

大阪光のルネサンス2017 東会場 中之島ローズライトパーク

大阪光のルネサンスの東会場です、題して「中之島ローズライトパーク」だそうです。


全景をズット引いて撮りました。


雪だるまに「スタシアカード」のマークが見えます、この雪だるまは、阪急阪神の提供の様です、スーパーマンか(笑)


これが「親子で作るミニランタン」だと思います。


これが多分、「生命のひかり」かな?


これが、ローズライトパークの言われか?


見事な電飾ツリーもあります。

もちろん、電飾アクアライナーも航行しています。


阪神高速のガード下辺りでは大道芸人さんのパフォーマンスも行われていました。
大阪光のルネサンスに行かれたら、東会場も見逃せません。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home Mini チョーク(グーグル ホーム ミニ チョーク)
価格:6480円(税込、送料無料) (2017/12/21時点)


大阪光のルネサンス 2017 中之島イルミネーションストリート

大阪光のルネサンスのメインの一つが「中之島イルミネーションストリート」です。
大阪光のルネサンスは、今年で15周年だそうです。



15周年ですが、何か中之島イルミネーションストリートが、以前見た時よりも短くなった様な気がします。
気のせいかもしれませんが・・・



360度カメラでも撮って見ましたが、思ってたほど迫力ないです。
こちらビデオです。
大阪光のルネサンス - Spherical Image - RICOH THETA


こちら写真です。
大阪光のルネサンス - Spherical Image - RICOH THETA


もちろん夜店も出てます。
あ!違った、最近は「マルシェ」と呼ばんとアカンです。


夜景に電飾が映えて美しいです。
中央に真っ黒な灯りのない建物がありますが、北浜に建築中の高層マンションだと思います。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home(グーグル ホーム)
価格:15120円(税込、送料無料) (2017/12/21時点)



大阪光のルネサンス2017 光の交流プログラム =台南・光の廟埕=

大阪光のルネサンスに初登場が、=台南・光の廟埕=です。
パンフレットを見ると、台湾の元宵節の寺院前広場のランタンを再現したそうです、約1000個のランタンが飾られているそうです。


初登場とあって中々の人気です、当然のことながら皆さんスマホを取り出して撮りまくりです、頑張って自撮りやら何やらで盛んにシャッターを切ってました、人が多くても特に混乱もなく自由に写真を撮ったり出来るのは良いです(当日の規制は一方通行のみ)。


私も2回通りました。
1回目は普通のカメラ。
2回目は360度カメラ。


台南・光の廟埕 - Spherical Image - RICOH THETA





歩きながら何か足らないと思ったら、今まであっちこっちで鳴っていた音楽がここにはありませんでした。
とは言え、元宵節(小正月)にクリスマスソングは変ですし、琴で春の海はもっと変です。
無難な台湾の音楽かな、と思いました。








2017年12月20日水曜日

中之島ウォーターファンタジア2017

大阪光のルネサンス西会場です、ここは朝日放送前の「ほたるまち港」です、港と言っても小さな桟橋が有るだけですが。

こちらで開催されているのが「中之島ウォーターファンタジア」です、噴水と光と音楽のパフォーマンスです。

もちろんビデオも撮りました。

朝日放送横の、ほたるまちの広場でも美しい電飾が飾られています。


先程、ほたるまち港と言いましたがカワイイ観光船が停泊していました。


さて、ここでトラブル発生、中之島ウォーターファンタジアを川中から見るために出港した観光船のサル等の大きな風船が破れたのか、どんどん縮んでしまって、船長さんがあわてて畳み込む様子が見えました。

グランフロント大阪のRed Rose Blossom

グランフロント大阪の北館に広大な吹き抜けがあります。
私も寄合でナレッジキャピタルの地下2階のホールに行く時に通りかかりますが、この吹き抜けに大きなクリスマスツリーが設置されています。

ご覧の通り、真っっーーー赤な薔薇です!
薔薇の花の集合体クリスマスツリーです。

そのインパクトは超絶存在クリスマスツリーです。
今の言葉え言うと、インスタ映え・・・・
仕組みは良く判らないですが、「エイズ/HIV対策プログラムを支援する」プロジェクトだそうです。

こちらも、音楽と光線の演出があります、一部をビデオに録りました。


360度ビデオも撮りました。
グランフロント大阪(ビデオ)-1 - Spherical Image - RICOH THETA



Priori3 LTE ソフトウェアアップデートが来ました

今日、我がPriori3 LTE に見慣れぬ緑のアイコンで出ていました、これって何やったかいな?とよく見ると端末アップデートのアイコンです。
そう言えば、12月はじめに「Priori3 LTE ソフトウェアアップデート」の案内がリリースされていました、それが来た様です。
FREETELを運営してるプラスワン・マーケティング株式会社が12月4日に民事再生手続開始の申立てを行って、言わいる倒産状態なので、もう来ないと思っていました。

作業は単純で画面の指示通り進めました。

ただ時間が掛りました、約30分弱。

完了後、SDカード上のアプリを認識してなかった様子なので、再度再起動したら良くなりました。
今回のアップデートはソフトバンク系のSIMだと4G通信を行わずに3Gで通信する事の修正だそうです、私には直接関係ない事でした。

来年の夏位には、Priori5とかが出たら買い換えようと思っていましたが出てきますかな?
体力以上に間口を広げて、運転資金が回らなくなった、と言う事だったのでしょうか、好きなメーカーなのに残念です。




2017年12月19日火曜日

ウォールタペストリー大阪市中央公会堂2017

ウォールタペストリー大阪市中央公会堂を拝観しました。
拝観しました、ってご仏像か!、見ましたの間違いです。



今年も素晴らしい光線絵巻で楽しませてくれます。
少し以前に見たときは、エミレーツ航空の提供で最後にCMが入ってました。
どえらい別嬪さんのCAさんからパンフレットか何かを貰った記憶があります。



今年は、そう言うスポンサーは無かった様で、CMはありませんでした。
音楽も絵巻物も素晴らしく、大変見応えがありました。

大阪市中央公会堂は歴史感漂うすばらい建物で中之島の景観のメインです。



この写真は、正面ではなく別角度からです。
歴史を感じさせます。

ところで、ウォールタペストリーの中で歌われている歌が素晴らしいので、しらべてみました。
向江陽子 さんが歌う「光」と言う曲だそうです。
ビデオもありました。





2017年12月11日月曜日

梅田阪急ビル1階 南北コンコース クリスマス・イルミネーション

前項で阪急百貨店の「光のヒンメリ」を見ましたが、阪急百貨店横コンコースのクリスマスイルミネーションも見ものです。



こちらも豪華絢爛です。



このイルミネーションに
「0号線のPLATFORM」~未来への華やかな旅立ち~
と言う名称が付いている事を知りませんでした、何故「未来への華やかな旅立ち」かと言うと、なんと今年で終わるそうです、阪急阪神HDのニュースリリースにこっそり出ていました。
プラットフォームと言うのは、古い人ならご存知でしょうが、大昔ここが阪急電車の梅田駅だったのです、が北側を国鉄の高架に押さえられて拡張出来ないので、国鉄高架の北側に移転拡張した、と言うわけです。
0号線のPLATFORMが終了しても阪急百貨店のショウーウインドウのデコレーションは続くと思われます。







クリスマスらしい華やかなショウーウインドウです。
これが正月に成ると、また新春を告げる御目出度い装飾に変わります。

「0号線のPLATFORM」クリスマス・イルミネーション も定時に音楽と光効果の演出があります、ビデオに納めました。




2017年12月9日土曜日

光のヒンメリ(阪急百貨店)

H2Oの株主のくせに、あんまり阪急百貨店に行った事無い私ですが、行ってきました。
阪急にあんまり行かない、と言おうか、百貨店にあんまり行かないと言う事です。
とは言え、やっぱり数ある百貨店のなかで、阪急うめだ本店が一番豪華絢爛だと思います(株主の個人的見解)。

行ったのは、「光のヒンメリ」と言うのを見ようと思って行ってきました。
私もかれこれ、そこそこ生きてきましたが「ヒンメリ」と言う言葉を初めて知りました。
検索すると、北欧のユールと言う冬至祭の飾りで天井から吊るすモービルの様な飾りだそうです。
まぁ、ガタガタ言うよりも阪急のヒンメリの写真を見たほうが早いでしょう・



なかなかゴージャスです、阪急うめだ本店の9階から12階まで吹き抜けの祝祭広場の天井から、ほとんど下まで巨大なシャンデリアの様な超豪華絢爛なヒンメリが吊るされています。



毎時00分から5分ほど音楽と光の演出があります、一部をビデオにも撮りました。



ほんとうに、豪華絢爛光絵巻の様です。
惜しむらくは、周囲の照明がそれほど暗く無いので、効果が半減してる感じです、多数のお客さんがいらっしゃる店舗ですから、余り照明を落とせないのかも知れません。
キリスト教以前の土着の冬至祭が何故クリスマスに?と言う突っ込みは無しです。

あぁ、ヒンメリの製作キットって売ってるんや、これがオリジナルに近いのかな?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

北欧クリスマスオーナメント/ヒンメリ キット/新パッケージ
価格:2160円(税込、送料別) (2017/12/9時点)


2017年12月5日火曜日

ドイツ・クリスマスマーケット大阪2017

さてさて、またもや前項の続きです。
心斎橋から梅田まで歩いて来ました、ここまで来たら梅田スカイビルまで足を伸ばして、ドイツ・クリスマスマーケット大阪と大クリスマスツリーを見ないわけには行きません。



過去何度か見に来た事がありますが、レイアウトは大体似た感じです、前見た時は大きな機関車の電飾があった気がしますが、そこらが少し違う様です。

大クリスマスツリーは音楽に従って電飾のデコレーションが変化していく仕様で、華やかなクリスマスの雰囲気を増します、周囲のドイツ風の出店?と相まって雰囲気大変良いです。





東方三博士礼拝の飾り付けもあり、日本式商業クリスマスとは一味違います。



入り口のところのメリーゴーランドも恒例の様ですが、時間的に遅いのと平日と言う事で、子供が少なかったのが残念です。



大クリスマスツリーとメリーゴーランドをビデオに撮りました。



2017年12月3日日曜日

グランフロント大阪 Winter in Red 2017

前項の御堂筋イルミネーションの続きです、一通り見たあと、大阪駅に向かいましたが、このまま帰宅するのは惜しいので、グランフロント大阪の「Winter in Red」も見に行きました。

下の写真は、「Red Heart Gift」と言うそうです。
これを貰うよりも、年末ジャンボの当たりくじを貰うほうがうれしいですが・・・





うめきた広場全体もシャンパンゴールドで電飾されていました。



近年恒例の「ウメダ❄アイスリンク つるんつるん」も開催されてました。
J:COM提供なので、ZAQのキャラクター「ざっくぅ」が中央に鎮座していました。



下の写真は少し以前北館のナレッジプラザに行った時に撮った「Red Rose Blossom」です。



なかなかゴージャスです。

ビデオも撮りましたが、偶然話題のマリオカート御一行様が通りかかったので、ついでにカメラに収めました、最後の方でちょっと出てきます。